語学プロ平松勝男

医学部受験のためにインターネットの各サイトからいろいろな情報を集めていたところ、興味深い教材と出会う事が出来ました。そんな一つを紹介したいと思います。

 

○語学プロ平松勝男

(語学プロの平松勝男の東京大学法学部受験突破の勉強法)

王道の勉強法というよりは、やや裏技的な勉強法の内容となっていますが、「徹夜で勉強する必要はない」とし、膨大な学習時間や根気、記憶力は必要ないと平松さんは話しておられます。しかし、まったく勉強しなくてもいいというわけではありません。必要なのは正しい勉強法なのです。そんな勉強法の内容を紹介している本書を読み終えると、次のようなメリットを得られると著者は話しておられます。「試験に合格してしまうコツが身につく」「楽しくて短期間に合格が得られる」「計画を立てて挫折をするという事がなくなる」「何故か試験運が高まる」「自分の生き方についてポジティブになる」「気がつくと沢山の試験に合格している」「気がつくと周りの人から勉強が出来るように思われる」など・・・。

一日8時間睡眠をとりながら、たった35日間で偏差値75を突破し、東京大学・大学院へと進む事が出来た平松勝男さんの著書で、今までと違った勉強を身に付けて受験に挑みたいと思います。

Leave a Response

Spam Protection by WP-SpamFree